iho-taiseiron
NICHIJYO PHOTO 大成論 書籍

『医方大成論』13・痰氣*Instagram Image

『医方大成論』13・痰氣

  1. 痰は物の鬱滞により起こる。
  2. 痰は体中を絶えず巡るのが良い。
  3. 胸郭に水が聚まり停滞すると、喘、咳、嘔吐、眩暈などの原因となる。
  4. 脈は、弦、微、沈、滑が良い。
  5. 治療法は、体を温め小便より出すのが良い。

【メモ】体内に過度な水分が貯留された結果、痰となり、慢性病の原因になります。喉が痛まない咳は概ね痰が原因です。

画像は河村文庫よりお借りしました。


“Medical Taiseiron” 13

  1. Congestion is caused by the stagnation of things.
  2. Congestion should go around the body constantly.
  3. If water stagnates in the rib cage and stagnation, it may cause asthma, cough, vomiting, dizziness, etc.
  4. The pulse is good in string-like pulse, faint pulse, sunken and smooth pulse.
  5. The treatment should be warmed up by the urine.

[Note]As a result of excessive fluid accumulation in the body, it becomes wrinkled and can cause chronic illness. A cough that does not hurt your throat is usually caused by sputum.

The image was borrowed from Kawamura Bunko.

Instagram Image

from @hariyaiwata.
何気ない日常を撮ってみよう!というコンセプトで、主にiPhoneで撮影しています。
Posted by Intagrate Lite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA