自分にはり・きゅう

自分にはり・きゅう 10日目~夏なのに冷えへの鍼灸~

どもです。
五月もいつの間にか最終日です😓
今月は、ブログもままならなかったので、来月は今月よりがんばろうと思います。

 

さて、台風さんも無事過ぎ去りましたが、それまで続いた雨と夏日の連続により、わたくしは、調子に乗りまして、
裸足で家の中をぷらぷら・・・・・うろうろ・・・・

 

 

まぁ、こんな事、2~3日続ければ、😖足が冷える😖に決まっていました。なにせフローリングの家ですから。最近調子よかったのにね~~

 

こうなると、私の中の「寒湿」(その名の通り、冷えた水分が体の中にある状態。しかも下半身に溜まりやすい性質をもつ。)が本領を発揮し始めますね。

寒湿さんのイメージ↓ネバネバスライム。

 

寒湿さんは、足を冷えさせるだけでなく、足を伝って体中を冷やします。
私の場合は、胃と腰と睡眠状態にきます。胃もたれ、腰痛、夢を見るばかりの睡眠です。

食欲:そこそこ そんなにいらない 胃もたれ
睡眠:夢ばかり見る もっと寝たい
大便:2,3日出ないのが当たり前
小便:回数少なめ

脈状:虚労寒湿(徹夜明けのような、疲労がある体)=「お疲れ気味+足の冷え」ですが、今回は「足の冷え→体の疲労」の図式のようです。

 

こんな時は、もちろん🌹

三陰交・・・内くるぶしの中心から、指幅4本上がったところ。

中脘(ちゅうかん)・・・身体の中心線上で、おへそから指幅5本上がったところ。

です。胃がしんどいので、お腹にもお灸してみました。
少し落ち着きましたが、やっぱり普段からの体調管理って大事やな~と思い知らされました。

 

結論:夏でも靴下をはきましょ~~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA