NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

【間接照明】ゆったりとした雰囲気を演出するには、間接照明が欠かせません。直接光を当てないことにより柔らかい雰囲気を作り、明るさの濃淡によりその場所に立体感が生まれるそうです!昼間の治療室ではオブジェになってしまいますが、 …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

『医方大成論』24・腰脇痛1.腎が損傷することで腰痛となる。2.原因は外邪による腎経の損傷と打撲である。3.症状はうなじから脊柱や両脇が痛み、仰向けで寝ることが出来ない。4.腰痛の脈證は沈弦である。︎︎"Iho …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

『医道の日本』7月号(月刊最終号)。経絡治療雑誌として始まり、今は業界誌としてあまりにも有名です。「これからの鍼灸を考える」特集、興味深く拝読しました。もちろんオンライン座談会も。なかでもコロナ禍における各鍼灸師会、鍼灸 …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

【お灸のけむり】嫌がられることの多い煙ですが、お灸からももちろん煙は出ます。しかし、お灸の等級でその質はガラッと変わります。等級が良ければ、煙は少なく、良い香りが部屋じゅうに漂います。この香りにはリラックス効果があるので …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

『医方大成論』23・眩暈・1.眩暈の症状は、突然発して、目がかすみ、立ち上がれば倒れる場合がある。また、頭痛やうなじが強ばることがしばしばある。2.原因は、外邪に侵されたとき、ストレスで体のめぐりが悪くなったときに、痰を …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

【夏越の祓】廣田神社で茅の輪くぐりしてきました。6月末と12月末に行われる「大祓」。今年も半年無事に過ごせました。これから半年も宜しくお願いします。 from @hariyaiwata.何気ない日常を撮ってみよう!という …

Continue Reading
NICHIJYO PHOTO

Instagram Image

『医方大成論』22・心痛1.心とは五蔵の主であり、血をかくす府である。2.心痛には治らない「真心痛」がある。これは、痛みが激しく、手足が冷える病で、朝に発症すれば夕方には死ぬといわれている。3.この病の原因は、外邪により …

Continue Reading